人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

さあはじめようQCサークル!
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

社 会

さあはじめようQCサークル!

介護現場でのQCの活用

塚口 伍喜夫(つかぐち いきお) 監修/笹山 周作(ささやま しゅうさく) 監修/植田 智 編集/溝口 亜希 編集

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:B5
  • ページ数:144頁
  • ISBN:978-4-86692-095-5
  • 発行日:2020/09/30発行
書籍内容

介護現場にQC活動を取り入れ、サービスの質を高めている数少ない事例の紹介本である。もともとQC活動は、生産現場で活用された手法であるが、社会福祉法人でいち早く採用し、成果をおさめた興味深い内容でフルカラーでまとめた。

◆主な目次

1章 QC活動とは何か
2章 QCサークル活動の進め方
3章 QC活動に思う
4章 各職域でのQCサークル活動の取り組みと評価
5章 ささゆり会のQCサークル活動について
6章 QCサークル受賞一覧
7章 QCサークル活動を推奨して

【監修者紹介】
塚口 伍喜夫(つかぐち いきお)

昭和33年に兵庫県社協に入局、40年在籍した。昭和60年から平成10年まで事務局長を務め、その後も県社協理事、兵庫県共同募金会副会長、社会福祉法人理事長など数々の役職をこなしてきた。県社協退職後は九州保健福祉大学、流通科学大学で教鞭を執り学生の人気を博した。


【監修者紹介】
笹山 周作(ささやま しゅうさく)

社会福祉法人ささゆり会理事・総括施設長、NPO 法人福祉サービス経営調査会副理事長司法書士、介護支援専門員、社会福祉施設長資格認定


【編集紹介】
植田 智

【編集紹介】
溝口 亜希